ひつじ年は羊を食べて締め括ろう!あの「羊フェスタ」がパワーアップして今年も開催!

 

 

羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)(所在地:埼玉県さいたま市 代表:菊池一弘)は、「羊フェスタ 2015@下北沢大学」を117日(土)、8日(日)の2日間、下北沢駅前広場にて開催いたします。

 

1回となる昨年は、事前発売した飲食チケット530枚が1週間足らずで完売。出店店舗5軒で合計約2,000食の羊肉料理を提供するという盛況を記録。そこで、本年は規模・日数ともに拡大し、より多くの皆様に楽しんでいただけるイベントとしてパワーアップしております。

 

なお、昨年は羊齧協会の単独イベントでしたが、今年は各有名団体との共催となります。これも昨年のフェスタの成功により、一見怪しい協会の名前が広く認知された証。開催前からスタッフ一同、涙をこらえることができません。

 

■羊フェスタ 2015@下北沢大学について■

【イベント名】羊フェスタ2015@下北沢大学

【運営】羊フェスタ2015実行委員会

【特別協賛】MLA豪州食肉家畜生産者事業団、Lambassador Project

【開催日】2015117日(土)、8日(日)両日11:0018:00

【場所】下北沢駅前広場(下北沢駅北口から徒歩1分)

【入場】無料(飲食は有料・チケット制)

【飲食チケット価格】前売券:5枚セット3,000円(当日券1600円 ※前売券の販売状況により当日券の販売中止の可能性有)

【前売券販売予測数】3,000人(男女比4:630歳~45歳が中心)

【コンテンツ】 国内外の羊肉料理を提供する屋台、羊をテーマとしたイベントなど

【飲食ブース(全9店舗予定)】

 ・味坊(中国東北料理・東京都千代田区)

 ・ラムバサダーブース(オージーラムPR大使のブース)

 ・北京ダック専門店 中国茶房エイト(東京都港区 他)

 ・タカリバンチャ(ネパール料理・東京都大田区)

 ・ワインツリー(オーストラリアプレミアムワイン専門店・東京都港区)

 ・GKSと愉快な仲間たち

 ・羊肉酒場0,19羊料理専門店)

 ・ワカヌイ ラムチョップバー十番ニュージーランドラム)

 ・咖ばか三級カレー専門店)

PRブース(全5店舗予定)】

 ・アライドコーポレーション(四川料理 しびれ王発売元)

 ・MLA(豪州食肉家畜生産者事業団)

 ・株式会社ソラチ(ジンギスカンのタレなどを販売する食品会社)

 ・株式会社マツオ(松尾ジンギスカン)

 ・エスパース・サロウ

 (映画「ひつじ村の兄弟」配給会社 ※羊齧協会とタイアップ決定)

【イベント予定】

 ・羊に関連したものあれこれ

【来場予測数】20,000人強

 

■羊フェスタ2015 公式サイト■

http://hitujikajiri.com/festa2015/

■羊フェスタ2015 Facebook■

https://www.facebook.com/hitsujifes

※上記リンクフリーです。

 

■目的■

羊肉は、世界各国で「ごちそう肉」として扱われている高級食肉ですが、日本では未だに認知度が低く、食べる人が少ない現状があります。牛肉や豚肉を、あれほど多くの調理方法で楽しんでいる日本人が、羊に関しては、一部の方たちが限られた調理方法で楽しんでいるのが現状です。

そこで羊齧協会は「羊フェスタ2015@下北沢大学」を通じて、羊肉の魅力を引き出す様々な料理方法を紹介し、羊肉料理の日本への定着に寄与したいと考えています。

 

また、世界各地の羊を紹介することも目的としております。食べものは、他国の文化を知り、興味をもつ近道であり、他文化を理解することは、世界を少しだけ明るくすることにつながると確信しています。そして、多くの羊好きが集まることで、多くの方々(消費者・メディア。関係者・流通業者)に「羊肉の盛り上がり」をPRし、更なる羊肉の振興を計る事も目的です。

 

■イベントの特長■

「羊フェスタ2015@下北沢大学」は、「羊肉好きが、思う存分好きな羊が食べられる」世界の実現を目指し、羊肉の消費者団体(任意団体)が運営する珍しい形のイベントです。同イベントは共催形式で、多くの団体の力を借りて開催します。

 

昨年のイベントは、国内での羊肉の魅力を広める大きな契機となり、新しい羊ムーブメントが起きつつある現状を作り出したと思われます。また、思いがけない反応として、「消費者が非営利で、ある業界を盛り上げるのは、マーケティングの新しい手法ではないか」との声も多くいただいております。

 

■羊齧協会とは?■

「羊齧協会」は、羊肉文化の日本での普及を目指し、羊好きがいつでも楽しく羊を食べられる環境を構築するために、消費者主導で羊肉を盛り上げるとともに、生産者・流通業者・提供するお店・消費者が羊肉を軸にしてつながることを目的に活動を行う非営利団体です。

発足は2013年で、会員数は1,050名(20151015日現在)。毎月様々なイベントを開催するほか、201412月には、日本初の羊肉料理レストランガイド『東京ラムストーリー』を出版しています。

 

現在は、昨年の「羊フェスタ」を契機として、協会員が各自羊肉を食べられる店を開拓し、報告・共有しあう大きなネットワークができつつあり、その勢いは都内を中心に、関西・九州・青森など各地へ波及。月2回ほど行っているイベントは、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気となっています。

 

■羊フェスタ2014実績■

【日時】2014112()

【会場】3331アーツ千代田(東京都千代田区)

【人数】約530

 

【出店店舗(羊肉料理)】

  ・味坊(東京都千代田区)

  ・モンゴル料理店 シリンゴル(東京都文京区)

  ・黒猫夜(東京都港区他)

  ・北京ダック専門店 中国茶房エイト(東京都港区他)

【ドリンク】

  紹興酒・希少な白酒(蒸留酒)・ワインなどのアルコール類およびソフトドリンク

【催しもの】

  馬頭琴・琵琶の演奏・民族舞踊・羊パフォーマンス・対談など

【来場者層】3040代中心、お子様連れのファミリーや60代まで幅広い層

 ※協力企業によるネット上での「羊フェスタ」に対するイメージ調査では、来場者の85%がポジティブな感想。残りの15%も「生きた羊がいなかった」など、イベント本体には関係のない感想でほぼポジティブでした。

 

【メディア掲載実績】約30媒体(下記参照)

 http://hitujikajiri.com/information/media/

 

【注意事項】

・台風・地震・火事・戦争・暴動・羊の反乱などの災害や事情で、イベントが中止になった場合の返金は致しかねます。

・チケットご注文後の払い戻しは一切できません。またチケットをご使用されなかった場合でも、払い戻しはできません。

・転売目的でのチケット購入は、法令に抵触し罰せられる場合がありますので、固くお断りいたします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

羊フェスタ2015実行委員会

電話03-3384-3636(株式会社東京リサイクル内)

※お問い合わせの際は「羊フェスタの件です」とお伝えください。

メール:pr@hitujikajiri.com

YouTube Movie