「アイスランド知って」 名東区に開店 /愛知

北欧のアイスランドの味や商品を紹介するカフェとショップ「アイスランドマーケット」が27日、名古屋市名東区社(やしろ)が丘1にオープンする。

アイスランドラムが食べれるお店が増えておりますが、文化を含めて知るというコンセプト
非常に大事ですね。アイスランドのラム協会の方が「羊肉を通し背後にあるアイスランドを知ってほしい」。
と、レイキャビックで話されていたことを思い出します。

食べ物って、「食べて美味しい!!」も、もちろん大事ですが、背景やその料理に至る文化などに
思いを馳せると更に美味しくなりますし。ああ、うんちく語りにならない程度が大事ですが(笑)

アイスランドは2017年にご招待で行きましたが、確かに、行って見たほうがいいなと思う
土地でありました。

引用元 :毎日新聞


【プロフィール】
菊池一弘
羊齧協会主席。羊肉を常食する岩手県遠野市出身の父の影響で、羊肉料理に親しんで育つ。北京留学中に現地の味に触れ、その魅力に開眼し羊好きの消費者団体「羊齧協会」を結成。本業は、イベントの開催・運営、場作りのプロとしてのアドバイザー業務などに携わっている。最近は四川フェスの運営団体麻辣連盟の幹事長も兼務。http://hitujikajiri.com/

関連記事

  1. 東京ラムストーリー・中野編

  2. 週間羊ニュース!(2021/02/26)

  3. 羊漢字湯呑の再販開始しました!

  4. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/11/01)

  5. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/12/30)

  6. 羊フェスタ2019inなかのアンテナストリート開催!

  7. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/09/06)

  8. 新羊社通信の週間羊ニュース!(2021/01/27)

  9. 同じ羊を喰らう 第1回目 やながわ羊とワールドカップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 終了・祝!羊名人あらたらなる船出。「羊名人ふりかけ」発売記念宴会

人気記事

PAGE TOP