アルゼンチンラムがやってくる!(料理王国で主席の菊池が文章を書きます)

以前アルゼンチンラムのレセプションに出た事をまとめてみました。
アルゼンチンラムはサイズが小さく、価格帯も手ごろになる見込みなので、
羊肉業界の台風の目になるかと思います。

今回より、色々なネタを料理王国のWEBにて書いていく予定です。
ポイントとして、こういう記事書くの詳しい人とかほとんどじゃないですか。
そうすると味は云々とか、専門知識マニアック領域に行きがちで、
それは広く消費者向けの情報じゃないと考えてます。

例えば「量販店で扱いやすい、われらが食べやすい」とか、
「小ぶりで家庭向け」とか、実際に消費者が食べた場合どうだろう??
を重視して書いていきたいとおもいます。

料理王国、おもいきりプロ向けですが、それでもいいと言ってくださったので(笑)
あれです、消費者の考え方=お店のお客の考え方にもなるので、
ある意味役に立つかとも。

記・主席菊池

▼ 記事はこちら。
https://cuisine-kingdom.com/lamb/

関連記事

  1. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/10/07)

  2. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/3/24)

  3. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/6/9)

  4. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/09/30)

  5. 新羊社通信の週間羊ニュース!(2021/01/27)

  6. 何故、今の羊肉は美味しいのか?

  7. 新羊社通信の週間羊ニュース!(2020/08/10)

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/1/12)

  9. 参入する大手。羊肉のお店の出店はマニアックから、一般向けへ加速。【20210614・新羊通信社社説】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP