投稿記事・羊の中華ちまき【食楽WEB】

中国で色々なちまきを食べましたが、どうもしっくり来るのがないままでしたが、
ここでしっくりするものに出会いました。

羊肉など独特の香りが出やすい食材を使う場合、味を濃くし、スパイスや様々な素材を入れて仕上げる事が多いのですが、
これは、本当にシンプル。現代は味の濃いもの、旨すぎるもので舌や心が疲れがちですが、
これは本当にしみじみ美味い。で、味濃いうまとベクトルが違うので疲れないのです。
(難しいですが、この表現分かる人は解るはず!)

薄味でやさしいのに、羊の旨さと料理としての旨さが調和してます。
実はすごいことでして、薄味で仕上げるのは本当に難しい。しかも、香りが回りやすい羊肉で。

肉のプロと、中華のプロが手を組んだからこそ出来た奇跡のちまきじゃないかと密やかに思っています。

これ、是非羊好き中華好きの人に味わってほしい。

食べた人に「人生で一番旨い」と言わしめる絶品「羊肉粽(羊肉ちまき)」をお取り寄せしてみた

 

関連記事

  1. 羊名人!どんどん取り扱い店舗拡大中!

  2. ふるさとチョイスさんの羊肉特集でご協力しました

  3. 菊池ラムバサダーの「羊コラム」

  4. オージー・ラムの特徴とは?〜大きなオーストラリアの羊たち〜

  5. 参入する大手。羊肉のお店の出店はマニアックから、一般向けへ加速。【20210614・新羊通信社社説】…

  6. 同じ羊を食らう第六回目 羊食べて、元気になってよ

  7. チルドとフローズン(冷凍と冷蔵)

  8. 新型コロナウイルス流行期に羊肉はどうなったのか??

  9. 同じ羊を喰らう 第三回目 羊について考える時、カレーについて考える時

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2021年 7月 01日
    トラックバック:free anime dating games

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP