新羊社通信の週間羊ニュース!(2021/01/27)

皆さま、こんにちは。
早いもので、今年はじめの月がもう終わろうとしています。
東京などでは年明け早々に緊急事態宣言が発出され、新年を大いに寿ぐこともできず。
でもこんなときこそ、おうちで羊肉を食べて身も心も温めて養生して、来るべき春に備えましょう!

1、キャリア50年の伝説の肉職人に「ラム肉の焼き方」を習ってきた

麻布十番にある輸入食品スーパー、日進ワールドデリカテッセン。
都内にお住まいの料理好きならご存知の方も多いのでは?
実はここの肉売り場がすごい充実っぷり!駐在などで日本に住んでいる海外出身のお客さんも多いそう。
もちろん羊もいろんな部位が揃っていて、塊肉が選べまくれるという天国。
こちらのベテラン肉職人さんにラム肉のステーキ、ラムチョップ、羊串の焼き方、ラムすね肉のシチューの作り方を教わった記事です。
どれも簡単なのにむちゃくちゃおいしそう!巣籠り中の家羊の参考にぜひ。

▼記事はこちら
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/2020-00281

 

2、チベットの大草原で伝統と価値観に向き合う。ペマ・ツェテン監督作『羊飼いと風船』が劇場公開 文化を紐解く蔵西氏のイラストも解禁に

以前予告編公開の際にご紹介したチベット映画「羊飼いと風船」が先週ついに劇場公開されました。
羊飼いの家族が主人公なので、全編を通して羊のいろんな姿を拝見できるのが羊好きとしてはたまらん作品です。
(大草原に群れる羊、餌を食む羊、脚を括られてバイクで運ばれる羊、おっさんたちに薬水の中にぶん投げられる羊、売られて解体される羊、干肉になって軒先に干される羊などなど。ちなみにこの家族の旦那の好物が羊肉という設定)
こちらの記事ではチベットをテーマにした作品を手がける漫画家の蔵西さんによる、チベット文化を紹介するイラストも一部公開。
外苑前と吉祥寺に店舗を構える世界の朝ごはんが食べられるカフェ「World Breakfast All-day」では作品公開中期間限定で、チベットのバター茶を提供しています。
あったかいとこで映画を観て、あったかいバター茶を飲んで、チベットに思いを馳せるのもいいですね。

▼記事はこちら
https://qetic.jp/film/hitsujikai-200112/384043/

▼「羊飼いと風船」公式ページ(上映情報など)はこちら
http://www.bitters.co.jp/hitsujikai/

 

3、仔羊がたくさん!長野県東御市のSASAKI FARMの佐々木さんのインスタに悶える

冬といえば羊の出産シーズン。
早くも12月上旬から仔羊が誕生している佐々木さんのインスタをご紹介します。
昨年の羊齧協会の新年会に長野から参加してくださった佐々木さん。
長野県東御市で羊牧場 SASAKI FARMを営んでいらっしゃいます。
(普段はブロッコリー農家を兼業。ブロッコリー大好きなので佐々木さんのブロッコリーを食べたい)
大事に可愛がられてのびのび暮らしている羊たちのかわいさに毎回悶えているのですが、うまれたての仔羊のかわいさはまた別格なので、ぜひフォローしてほっこりしてください。
忙しい中、こんなに至近距離からの写真や動画をこまめにアップしている佐々木さんに感謝です!
羊たちともども元気に春を迎えてほしいです。

▼佐々木さんのインスタアカウント(@ssk526)はこちら
https://www.instagram.com/ssk526/

 

石坂 みずき

新羊社通信編集部員 /羊齧協会では胃袋と肝臓担当。
羊とは無縁の豊洲市場で働く体力馬鹿の呑んだくれ。
インプレッサWRXと羊とミャンマーが大好物。

関連記事

  1. 羊齧協会とは2020年8月バージョン

  2. あけましておめでとうございます

  3. 羊名人!どんどん取り扱い店舗拡大中!

  4. 【羊フェスタ2018】当日サポート部隊大募集!!新しい羊のカーニバル(謝肉祭)を一緒に作りましょう!…

  5. 火鍋だけじゃない!東京で食べられる冬ならではの羊鍋

  6. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/07/30)

  7. 週間羊ニュース!(2021/02/26)

  8. 羊を巡るニュースたち 第5回

  9. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/10/13)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 終了・祝!羊名人あらたらなる船出。「羊名人ふりかけ」発売記念宴会

人気記事

PAGE TOP