新羊社通信の週間羊ニュース!(21/05/09)

皆さま今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
東京や大阪などでは禁酒令が出され、せっかくの連休もおうちに籠って悶悶としていた方も少なくないのでは。
そんななかでも羊料理の新店オープン、羊毛刈りなど羊界隈は元気です!

 

1、ラム肉×町中華「東京ひつじ食堂」、学芸大学駅に1号店 ラムチョップやひつじ麺も

飲食業界が打撃を受けているこのご時世ですが、学芸大学駅前にラム肉メインの食堂がオープン!
「白ひつじ塩そば」「黒ひつじ坦々麺」「赤ひつじ麻辣麺」などの羊骨スープを使ったラーメンを筆頭に、ひつじ炒飯やひつじ水餃子、よだれ羊など羊中華が堪能できるお店です。
お店のイチオシメニューのラムチョップは麺類のトッピングにもできて見た目のインパクトも◎。
やかんで提供される生レモンサワーを片手に羊料理を満喫できる日が待ち遠しいです。

▼記事はこちら
https://jiyugaoka.keizai.biz/headline/1922/

 

2、羊毛で紡ぐ夢「10年で10作品」島根・大田に移住の笠木真衣さん

島根に移り住んだ羊毛作家さんの快挙!
自宅で羊を飼いながら、丁寧につくった羊毛作品がテキスタイルの全国大会でグランプリに輝きました。
羊毛と出会ったきっかけが、小説を書くための取材だったというエピソードもすてき。
羊毛作品と一緒に戯曲や小説も書いているそうで、今後の活躍が楽しみです。

▼記事はこちら
https://mainichi.jp/articles/20210505/k00/00m/040/029000c

 

3、もこもこの体、すっきり 士別「羊と雲の丘」で毛刈りショー

バリカンであっという間に刈り取った、羊の毛刈りショー

さあ、今年もこの季節がやってまいりました!
羊のベビーブームの次は羊毛刈りシーズンです。
100kg超の羊であってもてきぱきと毛を刈り取っていくさまは職人技。
こちらの士別は先月羊をテーマにした道の駅がオープンするなど、かなり羊度の高い町。
一度訪れてみたい町のひとつです。

▼記事はこちら
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/540901

石坂 みずき

新羊社通信編集部員 /羊齧協会では胃袋と肝臓担当。
羊とは無縁の豊洲市場で働く体力馬鹿の呑んだくれ。
インプレッサWRXと羊とミャンマーが大好物。

関連記事

  1. 羊を巡るニュースたち 第3回

  2. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/11/24)

  3. 草刈りヒツジ2頭に「出向辞令」 草地の維持管理に貢献-恵庭・えこりん村

  4. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/10/07)

  5. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(22/07/08)

  6. 羊名人!どんどん取り扱い店舗拡大中!

  7. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/08/19)

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/07/22)

  9. 羊愛全開!から美味しい物の一つへ。羊業界の今の流れとは。【20210606・新羊通信社社説】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2021年 8月 04日
    トラックバック:keto friendly foods
  2. 2021年 8月 27日
    トラックバック:omegle gay chat
  3. 2021年 9月 25日
    トラックバック:gay daddy dating sites

募集中の協会イベント

  1. 【満員御礼】羊齧3号(青森県階上町産)を飼育した羊飼い・関口さんと食べる会開催
  2. 【終了】【満員御礼】「羊齧協会・復活企画その2「際コーポレーション・田燕 まるか…

人気記事

PAGE TOP