新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/12/9)

12月にやることといえば、大掃除!!
筆者は、毎年年末に近づくころに焦ってやってます(笑)
大掃除のルーツは『煤払い』だそうで、昔は囲炉裏やかまどがあったので、家の煤をはらっていたということにあります。
『はらう』という言葉は、『清める』という意味もあります。
1年間の最後に家を綺麗に清めて、新年を迎えるという日本ならではの風習。
気持ちよく新年を迎えるために、皆さん頑張りましょう!

 

1.羊貴妃羊湯館 東十条店でランチ!滋味深い味わいの羊雑湯

出典元:赤羽マガジン(https://akabane-shinbun.com/archives/82138)

冬になると、温かい汁物が欲しくなりますよね。
寒い冬に羊肉の汁物といえば、『羊湯』!!
ダシの良く染み出た羊湯を食べれば、心も体もほっこりです。
羊貴妃羊湯館の羊雑湯のランチは880円とコスパ良し!
羊湯を食べたことがないという方は、ぜひ行ってみてくださいね。

▼ 記事はこちら
https://akabane-shinbun.com/archives/82138

 

2.羊肉がまさかのコラボで絶品料理に!初体験の「しゃぶしゃぶ」

ジンギスカンよりはしゃぶしゃぶの方が好き!という方もいるのではないでしょうか?
こちらの記事は大阪のお店の話題。
しゃぶしゃぶのタレといえば、『ポン酢』ですが、そこへ高級卵『龍のたまご』を入れて絡めて食べるのだとか。
黄身のとろっとした甘さと、ポン酢の酸味が合いそうですよね。
そして、〆にはなんと十割蕎麦!
自宅でやる時も試してみると良いかもしれませんね。

▼ 記事はこちら
https://mdpr.jp/gourmet/detail/3492523

 

3.USMEFアメリカンラム・テイスティングセミナー開催

羊肉と言えば、オーストラリアや欧州産が多いですが、近年様々な国の羊肉が日本に輸入されています。
そのうちのひとつが『アメリカンラム』。
ラムチョップにすると、欧州産より2~3倍あり食べ応えばっちり!
味わいは穀物肥育のため甘く、柔らかく、冷めても脂がサラッとしているので、脂に注目してもらいたいですね。
アメリカンラム、要チェックですよ!!

▼ 記事はこちら
https://www.ssnp.co.jp/meat/495058/

 

関連記事

  1. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/09/23)

  2. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/07/15)

  3. 新年あけましておめでとうございます!

  4. 噂の羊名人はここで買えます!

  5. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/06/20)

  6. 羊名人!どんどん取り扱い店舗拡大中!

  7. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/1/13)

  8. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/05/21)

  9. 火鍋だけじゃない!東京で食べられる冬ならではの羊鍋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【満員御礼】羊齧3号(青森県階上町産)を飼育した羊飼い・関口さんと食べる会開催
  2. 【終了】【満員御礼】「羊齧協会・復活企画その2「際コーポレーション・田燕 まるか…

人気記事

PAGE TOP