新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/12/16)

12月ももう残り半月。ということは、今年も残り2週間ほど。
今はクリスマスムード一色なので、街はイルミネーションでキラキラしてますね。
とても綺麗ですが、あれを準備する方は大変だなと、見ていていつも思う筆者。
何かを楽しむために、誰かがその準備をしてくれているのだと思うと感謝ですね。

では、今週の羊ニュースです!

 

1.1頭1000万円超も、セネガルの富の象徴「ラドゥム」羊

出典元:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/photo/stories/22/121200100/

西アフリカの国セネガルでは、『ラドゥム』という品種の羊が珍重されています。
ラドゥム羊をペットとして飼うことが富の象徴になるんだとか。
羊というと、小さな牧場にいる羊をイメージしますが、ラドゥムは地面から背中までの体高が1,2m、体重は180キロを超えることもあるほど大柄。
1頭140万円ほどですが、中には1,000万円を超えるものもあるそうです!
国によって、富豪のステータスの象徴はいろいろですね。

▼ 記事はこちら
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/photo/stories/22/121200100/

 

2.意外と簡単!本格スパイスラムカレー

出典元:https://lineblog.me/sachi/

先日はスープカレーをご紹介しましたが、今回は本格スパイスカレーです。
牛肉や鶏肉をラム肉に変えて、いつもとは違うカレーを作ってみませんか?
ラム肉は温性で、冷え症に最適。免疫力もアップしてくれるので、冬には最適の食材。
ぜひいろいろな料理に使ってみてくださいね!

▼ 記事はこちら
https://lineblog.me/sachi/archives/9496571.html

 

3.羊たちを守るため11匹のコヨーテと命がけで戦った牧羊犬

アメリカのジョージア州にある牧場で、コヨーテから羊を守った勇敢な牧羊犬のお話です。
群れで襲ってきたコヨーテを8匹仕留め、残りを追いかけていき、2日後に自力で戻ってきた牧羊犬。
体中を噛みつかれ、皮膚と尻尾を引きちぎられるほどの重傷。
幸い、治療はうまくいき、安楽死にならずに済んだそうでよかったですね。
アメリカでは、ペットや家畜を攻撃するコヨーテの群れが増えてきているそうです。
これは、コヨーテが悪者という話ではなく、生態系の崩れからきているのではと筆者は思うので、人間にも責任の一端はありますよね。

▼ 記事はこちら
https://karapaia.com/archives/52318381.html

 

関連記事

  1. 延辺料理が特集される日・メシ通

  2. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/3/10)

  3. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/8/25)

  4. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/4/21)

  5. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/9/15)

  6. 草刈りヒツジ2頭に「出向辞令」 草地の維持管理に貢献-恵庭・えこりん村

  7. 新羊社通信の週間羊ニュース!(21/06/21)

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/2/16)

  9. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/1/13)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP