羊肉の輸入量はどうなっているの??

羊百科全書 〉 羊肉 〉 羊肉の輸入量はどうなっているの??

羊肉の輸入量はどうなっているの??


羊肉の99%は輸入肉です。基本羊肉を食べる=輸入肉を食べることになります。それ故、輸入される肉の量がわかれば、日本での消費量がわかるわけです。では、その毎年の輸入量を見てみましょう。

2015年 2016 2017 2018 2019
数量(kg)
18,138,609
数量(kg)
19,642,353
数量(kg)
21,734,743
数量(kg)
23,636,860
数量(kg)
21,960,346

出典元:財務省貿易統計

と、2015年より順調な伸びを見せていますが、2019年で少し落ち着いた形です。2020年はコロナの影響もあり、もう少し少なるかもしれません。

こちらの増減は、最大産地であるオーストラリアの干ばつの影響や、他国の購買力の増強などが関係しており、単純に「減った=需要が落ちた」という事にはなりません。実際、羊フェスタでブースで出すラムチョップを確保しようかと思いましたが、在庫が全然なく、買いたいのに数が集まらない事になりました。

買いたいのに買えない!事なども結構あるので、羊肉の輸入は堅調に推移していると言ってもよいかと思います。

オーストラリアが最大輸入国なので、オーストラリアの事情ですが、価格の高いチルドの輸入がどんどん増えており、上記の表は輸入量ベースですが、金額ベースですと2018年より2019年の方が増えていたりします。

このように、統計は面白いのですが、それだけでは見ずに裏にある事情ですとか、別の表などを見ると色々と見えてきますよ。

羊何でも相談所

羊はネット上に情報が少なく、多くの人が「迷える子羊」になっています。そのお問い合わせに協会がお答えします!

募集中の協会イベント

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP