関西支部・真夏の札幌ジンギスカン!

こんにちは!
今回もイベント終了ご報告担当の廣瀬です。

関西支部長でもあるワタクシ・・。
8月20日に開催された「関西支部・真夏の札幌ジンギスカン!」に参加してまいりました。


▲お世話になった祥之家 西中島本店

ラムと言うと「ジンギスカンですね?」とか「ジンギスカンしか思い浮かびません」と返されることもありますが、
実は羊齧協会イベントでジンギスカン系なお店に行くことはあまり多くありません。
特に最近まで、公式行事でジンギスカンのお店に行くことはあまりなかったのでは?な感じです。

そんな中で、直球なジンギスカンへ。

この日は阪急・南方駅に降り立つと蒸し暑い大阪の空気・・・

「これはジンギスカンが美味いぞ」そんな確信を持ちました。


▲さあ、おいしいくなってきた

確信通りの盛り上がり。

そして羊齧協会恒例の乾杯の音頭「栄光あれ!」と乾杯し、まっすぐにグイグイ盛り上がります(^^)

初参加で道に迷われた方がいらしたので、私が迎えに行ったのですが、
店を出てから「あ、俺この辺り地理全然分からん・・」と気づきました。

時すでに遅し・・。

自分がお店にたどりついた記憶を呼び起こしながら懸命にピックアップし無事にお店に帰還しました。

焼きながらお肉の説明を受けました。
が、気持ちの盛り上がりのせいか、肉の部位説明を受けても、あまりアタマに入ってきません(チャント聞けよ・・)。

貸し切りだったこともあり、一体感を帯びた楽しい夜。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

▲満足感溢れる表情たち

 

「羊串とクミンと香草に栄光あれ!」

羊齧協会・関西支部長  廣瀬達也

(ジンギスカンの後は、関西支部の某重鎮さんに連れられて十三で2軒・・・。大阪の夜は長かった。)

《写真協力》 辰巳なぎさ さん


【プロフィール】
廣瀬達也

羊齧協会政治局長兼関西支部長。兵庫県出身。中小企業診断士。
2018年1月、3年間暮らした神戸から東京に復帰。
高校卒業以来の兵庫県生活で「自分は但馬牛の産地である兵庫県但馬地方の出身だった」という事実に改めて気づいた。
が、牛への想いを抑えつつ、関西支部長として関西で羊齧協会の旗を死守。
東京復帰後も関西支部長のポストにしがみつく。(中小企業診断士的に言えば、こういう組織のポストにしがみつくオヤジはアウトです)

関連記事

  1. 絶滅危惧からの、みごとな復活! 青森県階上町の南部羊、初出荷を祝う会!

  2. 羊フェスタ・多分日本初!羊肉6か国食べ比べ!【 食やメディア業界関係者への通知 】

  3. ラム肉が旨い魚の名店!?元築地の仲卸が経営する『寿シーフード』

  4. 東京ラムストーリー・中野編

  5. 「アイスランド知って」 名東区に開店 /愛知

  6. 延辺料理が特集される日・メシ通

  7. 原点回帰!味坊暑気払

  8. 羊フェスタ2019inなかのアンテナストリート開催!

  9. 羊フェスタ名物!総決起集会1回目!という名前の宴会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事

PAGE TOP