新羊社通信の週間羊ニュース!(20/09/06)

あっという間に9月に入りました。
今年はやけに時が進むのが早い気がします。
私が年を重ねてきているせいかもしれませんが…。
最近は台風の影響でまた雨や蒸し暑い日が多いですが、
スカっと今週の羊ニュースです!

1. 羊1頭、約5200万円で落札…史上最高額を更新
スコットランドで開催された羊の競売で、ダブル・ダイアモンドと名付けられた子羊が約5200万円で落札され、世界一高価な羊となりました。
ダブル・ダイアモンドはテクセル種の子羊で、テクセル羊協会によると、テクセル種は1万ポンド以上で取り引きされることも珍しくないそうです。
落札したのは共同所有者となる3人の農家で、繁殖させてリターンに期待するということです。
なんだか品の良い凛々しい羊ですね!

▼記事はこちら
https://www.businessinsider.jp/post-219373

2. 新丸子駅近くに「ラム肉センター」 北海道直送のラム肉使った料理主力に
北海道産ラム肉を使った料理が主力の居酒屋「ラム肉センター」が8月7日、東急東横線新丸子駅東口近くにオープンしました。
人気メニューは、ラムロース串(250円)、鉄板ジンギスカン(1人前=980円)。このほか、ラム肉を使った、ショルダー串(180円)、トマト巻き(280円)、希少部位の、タン串(200円)、ハツ串(180円)、レバ串(180円)など。
串焼きの味付けは、塩、たれ、スパイスの3種類を用意しているそう。
串で気軽に羊補充したいですね!

▼記事はこちら
https://kawasaki.keizai.biz/headline/970/

3. 「ひつじのショーン」×「グラニフ」コラボレーションTシャツ
株式会社東北新社がライセンスを所有するイギリス発クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」と、デザインTシャツストアの「グラニフ」がコラボレーションしたアパレルが2020年9月1日より発売開始しました。
今回は、主人公のショーン、牧羊犬のビッツァー、甘えん坊のティミー、食いしん坊のシャーリーなど、愉快な仲間たちがアパレルになって勢揃い!ショーンとグラニフの人気キャラクター、ビューティフルシャドーとの贅沢な共演したアイテムも登場します。
商品ラインナップは記事をご覧ください。
着用コーデの紹介もされています!

▼記事はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000043030.html

うまいける勝沼

新羊社通信 編集部員

蒲田にある「うまいける」という羊串居酒屋が大好き!と、羊齧協会で叫びまくっていたら、いつのまにか名前が「うまいける」に。
3歳のころからジンギスカンを食すという、羊肉の英才教育を受けたスペシャリスト。

関連記事

  1. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/08/17)

  2. 料理王国3月号・これからの羊肉の教科書発売

  3. 火鍋だけじゃない!東京で食べられる冬ならではの羊鍋

  4. 羊を巡るニュースたち

  5. 【羊フェスタ2018】当日サポート部隊大募集!!新しい羊のカーニバル(謝肉祭)を一緒に作りましょう!…

  6. 羊漢字湯呑の再販開始しました!

  7. あけましておめでとうございます

  8. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/09/24)

  9. 令和最初のラム肉祭り!君は溢れ出る羊肉に立ち向かえるか?!

コメント

    • nojiji
    • 2020年 9月 06日

    新丸子に「ラム肉センター」ってのが出来たのですね。
    早速、来週にでも行ってみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 祝!羊名人あらたらなる船出。「羊名人ふりかけ」発売記念宴会

人気記事

PAGE TOP