新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/9/29)

9月ももうあと2日。今年も残すところあと3か月!
あっという間に今年も終わりそうと思うのは筆者だけでしょうか。
しかし、あのイベントをやらなきゃまだまだ今年は終われません!
そう、羊好きによる羊好きのためのイベント「羊フェスタ」!!ついに始動開始となりますよ!
今年もみなさんに楽しんでいただくため、いろいろと準備しています。
詳細は随時お知らせしますので、ぜひ楽しみにしておいてくださいね!

では、今週の羊ニュースです!

 

1.「ヒツジの文化を作りたい」元は中学校の理科の教師

北海道石狩市で情熱あふれる羊飼いの山本さんが、ヒツジを通じてまちおこしを実現しようとしています。彼の主催する「石狩川ひつじまつり」が先日開かれ、多くの家族連れや子供たちにとって楽しい一日となりました。
かつて中学校の理科教師だった山本さんは、55歳でヒツジの牧場経営に踏み出し、今ではヒツジの乳を使ったチーズ作りも実現させ、常に新たな挑戦に取り組み、エコな放牧除草やYouTubeを活用した情報発信などを行い、石狩にヒツジの文化を根付かせるために挑戦し続けています。
今後の山本さんの活動を応援したいですね!

▼ 記事はこちら
https://www.htb.co.jp/news/archives_22667.html

 

2.個人的に都内でベストだと思う「ビリヤニ」のお店を紹介します

出典元:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/2023-00885

ライターさんが都内でベストとお勧めするビリヤニを提供するのは、銀座と新橋の間くらいにあるインドレストラン「カーン ケバブ ビリヤニ」。
特におすすめなのがラムビリヤニだそうで、見た目も色鮮やかで食欲をそそりますよね!
大きなラム肉がゴロゴロ入ったビリヤニは、スパイスの効いた味わいと辛さはクセになるんだとか。
ビリヤニには欠かせないライタと一緒に楽しむことで、さらに味のバリエーションが広がります。
これはぜひ食べに行きたくなりますね!みなさんのベストのビリヤニはどこのお店ですか?

▼ 記事はこちら
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/2023-00885

 

3.【爆笑】世界一かわいいと言われる羊の激怒した姿が話題に

北海道のノースサファリサッポロに初登場した「ヴァレーブラックノーズシープ」は、まるでぬいぐるみのようなかわいらしい羊として話題です。
最初はシャイな様子で近づかなかった羊たちも、オヤツを差し出すと徐々に仲良くなり、手から食べるように。そんな仲良くなった羊たちの特徴である巻いた角を「節分のオニみたい」と表現すると、羊の一匹が突然頭突きをしてきてお怒りモードに!?
たじたじの飼育員さんですが、羊のショーン君はただただ遊びたかっただけなのかもしれませんね。

▼ 記事はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=ZL4nNzSZlro&t=181s

 

 

関連記事

  1. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/3/1)

  2. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/09/19)

  3. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/07/30)

  4. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/1/19)

  5. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/7/21)

  6. 羊漢字湯呑の再販開始しました!

  7. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/4/12)

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/8/4)

  9. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/1/6)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP