新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/11/11)

羊フェスタが終わって、早くも1週間が経とうとしています。
開催時は晴天に恵まれ、本当にたくさんの方々にお越しいただきました。
協会一同お礼申し上げます。本当にありがとうございました!
過去最高の来場者に、一同びっくりしているとともに、羊肉の認知が広まってきたんだなと感慨深く思っています。
早くから売り切れとなるブースもあったりで、いろいろと手の行き届かないところもあったかと思いますが、今回のことを糧に、また来年皆さんに楽しんでいただける『羊フェスタ』を開催したいと思います!
ぜひ、来年の羊フェスタを楽しみにお待ちください!

では、今週の羊ニュースです!

 

1.海の恵で育つ積丹ならではの羊肉!幼なじみと資金0から叶える夢

以前にも取り上げられていた記事をご紹介した『積丹しおかぜ羊』。
今回は、積丹しおかぜ羊を育てているお二人にスポットを当て、今までの紆余曲折を垣間見ることが出来ます。
積丹町ではウニが名物ですが、その廃棄されるウニを肥料にして、昆布の養殖を行っているそうです。
その昆布を使った餌を羊に食べさせたところ、くさみのない味わい深いと好評だったとか。
出産時期の大変さや、餌に加工する手間など、いろいろな苦労があったようですが、それを乗り越えて今まで来れたのは、信頼できる仲間がいたからなんですね。
何をやるかも大切ですが、誰とやるかも本当に大切ですね。

▼ 記事はこちら
https://kurashigoto.hokkaido.jp/life/20221107100000.php

▼積丹しおかぜ牧場のInstagramはこちら
https://www.instagram.com/shakotan_shiokaze_sheep/

 

2.〆にもつまみにもなる”ラム肉とドライトマトのレモンライス”

気になったおいしいレシピをご紹介。
エスニック感あふれるこちらのレシピは、ちょっとしたパーティーや仲間たちとの家飲みで出したら大好評間違いなしです。
トマト、羊肉、スパイスに加え、さわやかなレモンがアクセントに。
こんな料理が出てきたら、場が盛り上がり、おいしい素敵な夜を過ごせるのではないでしょうか。

▼ 記事はこちら
https://dancyu.jp/recipe/2022_00006537.html

 

3.羊の群れがファンキーなピンク頭に。一体何があった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Richard Nicholson(@farmer_richard_)がシェアした投稿

イギリスの観光牧場で、ファンキーなピンク頭の羊たちが出現!
誰かのいたずら?牧場主の悪ふざけ?
実は、羊たちが食事をしている餌箱に原因があったのです。
羊たちの餌箱を、新しく赤い箱にしたところ、食事をしている最中に頭を箱にこすりつけているうちにピンクに染まっていったのだとか。
それにしても、良い感じに頭のトップ部分に色付けされて、集合体でみるとなかなかファンキーですね!

▼ 記事はこちら
https://www.huffingtonpost.jp/entry/pink-hair-sheep_jp_63671996e4b05f221e7aaae9

 

 

関連記事

  1. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/12/1)

  2. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/10/13)

  3. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/7/7)

  4. ふるさとチョイスさんの羊肉特集でご協力しました

  5. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/1/12)

  6. 噂の羊名人はここで買えます!

  7. 羊漢字湯呑の再販開始しました!

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/12/22)

  9. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2024/1/5)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP