新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/12/1)

今日から12月!今年も残り1か月となりました。
今年は忘年会をやるという方も多いのではないでしょうか。
中にはおうちでパーティなんて方もいるかもしれません。
そんな方は、ぜひ弊会主席菊池が出した本「食べる!知る!旅する!世界の羊肉レシピ」 を参考に羊肉料理を作ってみてはいかがでしょうか。
いろいろな各国の羊肉料理をずらりと並べれば、パーティが盛り上がること間違いなしですよ!
FRaU WEBにて紹介してもらったので、そちらもちらりと覗いていみてください!

では、今週の羊ニュースです!

1.日本産の『和羊』肉を世界に!国産羊肉を輸出産業化するプラットフォーム整備のため「羊肉のプロ」と「循環型畜産のプロ」とがタッグ

日本で羊の新たな取り組み、海外輸出向け国産羊産業のプラットフォームを構築するプロジェクトがスタートしました!
発起人の一人は、ラムバサダーであり、羊SUNRIZEのオーナーでもある関澤さん。
日本の羊産業がこれから新たな段階へ進んでいくあろうこの取り組みは、行政やJAのサポートが他の畜産業に比べると手薄な中、羊産業に関わっている人たちにとっては朗報ですね!
これからもこのプロジェクトは要チェックです!

▼ 記事はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000052238.html

 

2.「やよい軒」 “ラム肉”が味わえる定食が初登場!『野菜とラムのジンギスカン定食』12月5日(火)より新発売

あの「やよい軒」でラム肉を使用したジンギスカンが新登場します!!
1/2日分の野菜量をラム肉を一緒に摂ることができて、ヘルシーでバランスの良い定食と、ラム肉をたっぷり味わえるラム肉1.5倍のメニューもあるそうです。
ぞくぞくとチェーン店でラム肉を使ったメニューが販売されるのを聞くと、羊肉の需要の広がりを感じます。
ぜひこれは食べに行かないといけませんね!

▼ 記事はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000477.000054093.html

 

3.「白山サフォーク」お手軽に 山立会が開発 飼育の羊でレトルトカレー

出典元:https://www.chunichi.co.jp/article/811451

石川県白山市木滑の里山総合会社「山立会」が、白山麓で飼育する希少な羊「白山サフォーク」を使用した特別なレトルトカレーを開発しました。
白山サフォークは、出荷先のほとんどが飲食店なので、一般の人に食べてもらえるよう作ったんだとか。販売は、山立会食堂や白山市内の道の駅で販売されているそうです。
山立会のオンラインショップでも購入できるそうなので、気になる方はぜひ取り寄せてみてくださいね!

▼ 記事はこちら
https://www.chunichi.co.jp/article/811451?rct=k_ishikawa

▼ オンラインショップはこちら
https://yamadachikai.thebase.in/

 

 

関連記事

  1. 羊漢字湯呑の再販開始しました!

  2. フジテレビ 報道局 報道センター 『Live News it!』で主席菊池がコメント

  3. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/4/14)

  4. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/10/20)

  5. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/12/15)

  6. 祝!羊名人(よーめーじん)市販化!

  7. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/4/7)

  8. 新羊社通信の週間羊ニュース!(21/04/19)

  9. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/12/8)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP