新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/2/17)

2月ももう半分が過ぎました。
2月は「逃げる」と言いますが、ほんとあっという間に1か月が終わりそうですね。
まだ寒い日が続いていますが、合間に春並みの温かい日もあったりして、徐々にですが春に向かっている感じもします。
春の芽吹きの前のこの時期が、一気に花開くため、実はいろいろと備える時期なのかもしれません。
受験生や新社会人、何かを始める人や旅立つ人など、環境が変わる春に向けて力をしっかり蓄えておきましょうね!

では、今週の羊ニュースです!

1.「最初はみんな同じ顔に見えていた」でも今は…。飼育員さんの羊の識別がスゴ技すぎる

皆さんは、同じ動物のそれぞれ個体を見分けることできますか?
同じ柴犬でも、自分の愛犬ならまだしも、他の柴犬を見分けろと言われたら難しいですよね。
けれど、毎日動物をお世話をしている飼育員さんにとっては、見分けは簡単なことかもしれません。
兵庫県南あわじ市の動物園「淡路ファームパーク イングランドの丘」のTwitterで、羊の鼻先がずらりと並んだ投稿がバズっています。
よく見ると、羊の鼻先もいろいろとあって個性豊か!
毎日お世話をしている飼育員さんならではのスゴ技ですね!

▼ 記事はこちら
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_63e9ad53e4b0255caaeca7b0

 

2.フランス料理が390円で食べられる「無印良品」の旨味たっぷりの「仔羊の煮込み」!

出典元:無印良品(https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550512052449)

無印良品といえば、カレーだけでも50種類以上あるほど、いろいろなレトルト商品が幅広く店頭へ並んでいます。
現在「世界の煮込み」シリーズと称して、欧米の煮込み料理のレトルト食品が販売中です。
その中のフランス料理「仔羊の煮込み」が、なんと390円で食べられるという!
ラム肉もゴロッと入っていて、クセも少なく、トマトの酸味が効いていて、バケットなどパンの相性も良さそうです。
無印良品へ行ったら、買ってぜひ試してみたいですね!

▼ 記事はこちら
https://www.buzzfeed.com/jp/mayakoogiwara/muji-lamb-stew

▼ 商品についてはこちら
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550512052449

 

3.青森の学生団体と小牧野遺跡がコラボ 「羊毛×縄文」の起き上がりこぼし発売

青森の学生団体と小牧野遺跡がコラボ 「羊毛×縄文」の起き上がりこぼし発売

青森の学生団体「ディベラボ」と小牧野遺跡(青森市野沢)がコラボした、土偶などをかたどった羊毛の起き上がりこぼし「ようもんゆらり」が2月4日、発売された。 「青森学生団体ディベラボ」商品開発チームメンバー …

小牧野遺跡の魅力を県外や海外へ発信し青森県の活性化につなげようと、青森の学生団体「ディベラボ」と小牧野遺跡がコラボしてかわいい商品を発売しました。
その名も「ようもんゆらり」。
商品名は「縄文」「羊毛」「起き上がりこぼし」を組み合わせ、羊毛の柔らかさをひらがなで表したそうです。
この商品は以前羊ニュースでも紹介した『aomori wool(あおもりウール)』を使っているんだとか。
現地に行ったときは、愛らしい「ようもんゆらり」をぜひ手に取ってみてくださいね!

▼ 記事はこちら
https://aomori.keizai.biz/headline/112/

関連記事

  1. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/08/24)

  2. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/11/24)

  3. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/6/2)

  4. 参入する大手。羊肉のお店の出店はマニアックから、一般向けへ加速。【20210614・新羊通信社社説】…

  5. 新羊社通信の週間羊ニュース!(20/05/21)

  6. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2022/11/18)

  7. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/4/7)

  8. 新羊社通信の週刊羊ニュース!(2023/1/13)

  9. 長野支部誕生のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

募集中の協会イベント

  1. 【募集中】中国延辺料理宴会(朝鮮族料理)の雰囲気も含め最新が味わえる!会@羊炭長…
  2. 【満席・終了】出版記念パーティー
  3. 【満席・終了】国産羊企画その2 南相馬市小高・相馬羊の宴

人気記事

PAGE TOP